日誌

いわき市消防本部・いわき市平消防署見学

6月5日(水)

 

小学部は、社会科の学習の一環でいわき市消防本部・いわき市平消防署を見学に行きました。

事前にしっかりと消防士の仕事や消防署内にはどんなものがあるのか、消防車の働きなどを学習しました。

防火服を着させていただいた時は、「重い・・・」「動けない・・・」と思わずつぶやいてしまいました。

災害現場で活動している消防士は、ヘルメットをかぶると合計約20㎏近い装備となっていると説明をいただいたとときはとても驚きました。

ポンプ車やはしご車、レスキュー車などいろいろな消防車を見せていただき、児童はひとつひとつの設備や備品をよく見ていました。見た物をすぐに係の方や教師に「これは、どうやって使うのかな?」などと質問する様子が見られました。

さらに、消防士の訓練の様子も見せていただき、日頃からの訓練が大切であることを知りました。

いわき市消防本部・いわき市平消防署のみなさん、ありがとうございました。