日誌

2014年5月の記事一覧

草野小学校3年生来校

 日々、交流をしている草野小学校の3年生が社会科見学で聾学校平分校を訪問しました。対応したのは、平分校の3年生の二人で、普段の交流の深まりを感じました。

  

5月の誕生会 幼稚部

 幼稚部で5月の誕生会をしました。みんなで相談したら、お誕生者の好きな綿あめパーティーをすることになり、甘い香りにみんなちょと興奮しました。お誕生者の自己紹介、プレゼント贈呈、手型おし、ろうそく吹き消し、くす玉わりの恒例の活動も盛り上がり、楽しい誕生会になりました。

 

タイガーマスクさんありがとう

 タイガーマスクを名乗る篤志家さんから、平分校にプレゼントが届きました。ノートやパズルおもちゃなどことどもたちが喜ぶものばかりでした。タイガーマスクさんありがとうございました。

ALTの先生が来校しました

 定期的に平分校にALTの先生が来校します。今日は今年度はじめての日、みんなで自己紹介をして学習が始まりました。5年生は「My Name is・・・・・」と自ら英語で自己紹介をしています。子どもたちは英語が好きですね。勉強のほかにも大休憩に全校生と一緒に缶けりもしました。
 幼稚部とは自己紹介の後に、椅子取りゲームをして盛り上がりました。「ハロー」と覚えてことば出す子もいてALTの先生も英語で返してくれました。楽しい時間でした。

   

後援会総会が開かれました

 会長さんはじめ、多くの会員の方の参加により後援会総会が開かれました。いつも平分校の教育活動の充実にお力添えをいただいている後援会の皆さんの熱い思いが伝わってくる総会になりました・
 分校長よりパワーポイントで日常の学校生活の様子の紹介があり、元気に学習している子供たちの様子に、会員の皆様は笑顔を浮かべていました。

  

全校集会ダンス月間

 運動会で高学年がマスターしたダンスを、今度は全校集会で今月の歌の時にみんなでおどっています。EZ DO DANCE というテンポの速い曲ですが、5年生の完璧なダンスに合わせて、みんなで体を動かして楽しんでいます。

  

交流春の大運動会が開催されました


 17日(土)にいわき市立草野小学校と平分校小学部との「交流春の大運動会」が開催されました。当日は風が少し強い日でしたが、児童たちは元気に学年の団体や個人種目に取り組みました。そして、これまで毎日のように練習に取り組んできた成果が十分に発揮され、個人種目では多くの入賞がありました。また、地区対抗親子玉入れでは平分校で一つのチームとなり、保護者の方も一緒になって楽しみました。

  

  
 

  

土曜参観おにぎりづくり幼稚部

 小学部は草野小学校と交流運動会です。幼稚部5歳くじら組も応援や「もうすぐ一年生」の競技に参加しました。幼稚部3歳ラッコ組と4歳イルカ組は学校でおうちの人と一緒におにぎり作りに挑戦しました。自分たちで米を研いで、炊飯器のスイッチを入れ、自分たちで一生けんめいおにぎり作りをしました。
 自分で作ったおにぎりの味は格別でした。

  

和太鼓鑑賞教室がありました


 5月16日(金)富岡養護学校からのお誘いを受け和太鼓鑑賞教室に参加しました。太鼓を演奏していただいたのは東北電力の「鼓響会」の皆様で、幼児児童たちは迫力ある太鼓の音を耳で聴くだけなく身体全体で感じていました。また、様々な太鼓を自分たちで打ったり、サンバのリズムで踊ったりして、とても楽しい鑑賞教室となりました。
 鼓響会の皆様ありがとうございました。
                          
    

声をだそう幼稚部

 幼稚部では声を聴くことや声を出す活動も大切にしています。楽しく聴いて楽しく声を出したら、毎日の遊びがますます楽しくなります。息の調整や舌の動きの促進のためにさまざまなゲームや遊びを取り入れています。