日誌

2017年3月の記事一覧

離任式

 本日、離任式がありました。今年度は2名の先生が聾学校平分校をあとにすることになりました。離任式には多くの幼児児童や保護者の方々、そして卒業生の方々が集まり、温かい雰囲気の中、思い出話に花を咲かせたり別れを惜しんだりしました。
  
<お世話になった先生への花束贈呈> <お見送りでのやりとりの様子>
 先生方、長い間たいへんお世話になりました。

   
 また、転校してしまうお友達のお見送りもしました。友達から「がんばってね。」とメッセージをもらい「がんばるよ。」と答えていました。
 お別れはとても寂しいですが、一緒に平分校で過ごした大切なお友達です。離れていても応援しています。また会えることを楽しみにしています。 

修了式

3月23日(木) 修了式でした。一年間の勉強は今日で終わりです。学校は一区切りです。春休みが終われば、新しい学年の勉強が始まります。ほっと一息ついたら、また元気に学校に来てくださいね。一年間がんばりました。進級おめでとう。

     
  在校生が全員そろいました。         修了証書授与


         

卒業式

3月21日(火) 聾学校平分校卒業式が行われました。本年度の卒業生は、幼稚部2名、小学部1名です。あいにくの雨でしたが、ご来賓の方々や家族、友達、教員に見守られながら平分校を巣立っていきました。卒業おめでとう。がんばれ!みんな応援してるよ!

 以下、卒業担任からのコメントです。

〇幼稚部卒業担任
 入園した頃のことを思い出すと胸がいっぱいになりました。お別れの言葉を話す姿は堂々としていて立派でした。ここまで育ったのだと頼もしく感じました。春からは一年生。自信を持って1年生がんばれ!卒業おめでとう。

〇小学部卒業担任
4月に国語で学習した「支度」という詩を思い出しました。「心の支度は もうできましたか」との問いかけに「中学校生活への心の支度ができました。大丈夫です」と答えてくれましたね。 6年生になったばかりの頃は、不安でいっぱいだったあなたが、今では平分校のリーダーとして、みんなをまとめる頼もしい存在になりました。学習面では、つらいことやなかなか上手くいかないことも、あきらめないで努力し続けました。先生も中学生活の心の支度はできていると思うよ。心強い言葉を聞けてうれしかったです。卒業おめでとう。

         
             卒業生 入場

     
    卒業証書授与             幼稚部 お別れの言葉

            
   小学部お別れの言葉          クラスメートといっしょに

卒業・進級おめでとう会

3月10日(金)「卒業・進級おめでとう会」が行われました。今年度は、幼稚部2名、小学部1名が卒業します。入学以来の歩みを担任の先生が作成した愛情あふれるビデオで振り返ったり、できるようになったことをそれぞれ発表したりしました。3歳前の教育相談の頃から平分校に通っていた子どもたちです。あんなに小さかった君たちが、こんなに立派に成長したんだね、とみんなで感動しながら見ました。また、卒業生からは心のこもった卒業制作が贈られました。いよいよ、卒業式はもうすぐです。さみしさが募ってきますが、残りわずかの卒業生との時間を大切に過ごしていきたいです。

     
  幼稚部の発表              言葉をいっぱい覚えたよ

     
 アイロンビーズでつくったよ。       在校生に残したメッセージ

         

卒業おめでとう記念 校外学習

3月9日(木)小学部5・6年生の校外学習が行われました。卒業を記念して、子どもたち主体で計画と準備をし当日をむかえました。湯本駅前で足湯体験したり、レストランでの昼食、平城跡地や丹後沢公園などで遊んだりして、いわき市の魅力を心と体で満喫しました。自分たちでしおりを作成し計画したこともあり、充実した話し合い活動ができ、当日は6年生との楽しい思い出作りができました。

           
  湯本駅に到着                温泉はあったかいな!

    
  足湯を体験したよ。           喫茶店でランチ     

    
 猫ちゃんをみつけました。          丹後沢公園          

みみちゃんサロン

3月7日(火)みみちゃんサロン 
 「幼児期に大切にしてきたことはどんなこと?」
          お母さん同士でお話しました。

 昨年度、小学部を卒業した児童のお母さんと、今年度小学部を卒業する児童のお母さんをお迎えして、幼稚部在園のお母さんと乳幼児教育相談に来校しているお母さんとで、おしゃべり会を行いました。
 先輩お母さんが、我が子に寄り添い共に過ごしてきた時間、共に乗り越えてきた様々な出来事、親としての思いや願い、大切なことをお母さん同士で共有することができた、みみちゃんサロンでした。
 お母さん同士が真剣な表情でお互いの話をきく姿がとても印象的でした。私たち教員も勉強になりました。

交流6年生を送る会

3月3日(金)交流6年生を送る会が草野小学校でおこなわれ、本交小学部の児童が参加しました。この日は、縦割りグループに分かれて6年生とゲームをしたり、メッセージの交換をしたりして、6年生との楽しい時間を過ごしました。また、6年生から5年生への鼓笛の引き継ぎも行われました。6年生にとっては最後の演奏になり、5年生にとってはデビューの日になりました。演奏されたのは「ドラムマーチ、草野小学校校歌、聾学校平分校校歌」の3曲でした。本校児童はポンポンでの参加でした。この日のために頑張っていた様子が思い出され、胸が熱くなりました。

      
聾学校校歌を歌いました。          6年生にメッセージをわたしました。
        
  鼓笛の引き継ぎ                                        在校生に渡したしおり「夢」