日誌

平ふくろう掲示板

「平校走ろう会」の練習(小学部体育)

来週17日(月)に「平校走ろう会」が予定されています。

小学部では、体育の授業で低学年と高学年に分かれて、走ろう会のコースを走りました。

晴れてはいるもののとても寒く、風も強く吹いていましたが、子どもたちは負けずに頑張って最後まで走りきりました。

 

  

小学部 版画展作品完成

11月から図工の授業で取り組んできた、いわき市小中学校版画展に出品する作品が完成しました。

今年は「鳥」がテーマで、子ども達一人一人がそれぞれ好きな鳥を版画で表現しました。

1月からいわき市立美術館で展示されます。

  

昌平高等学校生との交流

12月7日(金) 

昌平高校の生徒16名が来校し、グループに分かれて小学部の児童と交流をしました。

2年生はいろいろなキャラクターの塗り絵をしました。3・4年生は折り紙でメダルや鶴の折り方を教えてもらいながら一緒に作りました。6年生は人形落としや氷おになどのゲームをしました。

平校の子どもたちは、高校生ぐらいのお兄さん、お姉さんと一緒に遊んだり活動をすることがほとんどないので、楽しく交流を深めることができました。

  

小学部 交流走ろう会

今週は、交流先の草野小学校で「交流走ろう会」が実施されました。

毎朝校庭を走ったり草野小学校の練習に参加させていただいたりして、練習を積み重ねてきました。

12月4日(火) 

〇2年生

事前に自分の目標を決めて本番に臨みました。2名とも目標に向かって走り、これまでの練習の中で一番よい記録を残すことができました。

 〇3年生

3年生1名は、毎朝の練習や体育だけではなく、放課後にも校庭を走り、ベストのタイムを出すことができました。

 

12月5日(水)

〇4年生

2名は、11月中旬からずっと草野小学校の練習に参加し、1秒でも早く走ることを目標にして練習に取り組んできました。当日は、2名ともこれまでの中で一番良いタイムを出しました。

〇6年生

2名とも6年間の集成大ともいえる記録を出すことができました。

保護者の応援が子どもたちの力の源となりました。ありがとうございました。

次は12月下旬に実施される「平校走ろう会」がまっています。走る練習は、まだまだ続きます。

  

 

 

給食試食会・授業参観

12月5日(水) 

給食試食会と授業参観を実施しました。

給食試食会では、平校の子どもたちがいつも食べている給食を保護者の方々にも一緒に食べていただきました。子どもたちは、お父さんやお母さんと一緒に食べることで、普段よりも楽しそうな様子が見られました。

アンケートには、「給食と同じメニューを家でも作ってみたい」「味付けや野菜の組み合わせがとてもおいしい」と回答がありました。ありがとうございました。

  

幼稚部 あさひ保育園との交流

11月28日(水)、29日(木) 

幼稚部は、二日続けてあさひ保育園との交流を行いました。

室内で用具を使い、あさひ保育園の園児と一緒に遊びました。ブロック遊びでは、積み重ねて高くしたり、お友達の作ったものを見て「なーに?」と聞いたりしていました。 

友達におもちゃを貸してもらいたい時には、「かしてー」と伝えることができました。

逆に、お友達に「(おもちゃを)かしてー」と言われ、「いいよー」とおもちゃを貸す場面もありました。たくさんのお友達と遊ぶことができ、よい交流となりました。

 

授業の様子

11月29日(木) 午後の授業風景です。

 それぞれの学級で、国語等の教科学習を行っていました。文章をしっかりと読んで内容を読み取り、教師の質問に対し思考をして自分でまとめた考えを発表していました。しっかりと集中をして、授業にのぞめています。

              

ALT来校

11月28日(水) 

平校の子ども達は先月から、ALTの先生が来校することを楽しみにしていました。

幼稚部とは、一緒に学校の周りを散策をして、日本の秋について会話をしていました。

小学部3・4年生の外国語の授業では、「食べ物」がテーマで、アメリカと日本のファーストフード店のハンバーガーなどの大きさの違いに子どもたちはとても驚き、次から次へと質問をしていました。6年生は、オリンピックを通して、世界の国々の名前を学習しました。

   

走ろう会・持久走練習

11月28日(水)この時期としては、大変暖かい日です。

子どもたちは、草野小での走ろう会に向けた練習で出かけていたり、居住地校交流で登校していなかったりで、今日の体育は児童2人だけです。

少ない人数ではあるものの、平校でも走ろう会があるので、準備体操や体つくり運動をして、長い距離を走る練習をしました。

全体研修会

11月26日(月)   

筑波大学附属学校教育局 松本末男特命教授を招いて、全体研修会を実施しました。

午前は、幼稚部と小学部でそれぞれ研究授業が行われ、授業後に松本先生から指導助言がありました。

午後は、座談会が実施され、教師一人一人が抱えている悩みや実践内容を発表し、松本先生が子どもの実態や授業の流れに応じて助言をしてくださいました。

最後には、「子どもの思考する姿をいかに育てるのか」と題した講話をしたいただき、平校の職員が強く意識し、実践を継続していく良い研修となりました。