日誌

2014年12月の記事一覧

2学期終業式

 2学期の終業式を行いました。暑かった8月から寒くなってきた12月までの2学期の思い出をみんなで振り返りました。いろいろなことがあった二学期です。幼児・児童の顔つきにも成長を感じました。明日から来年の7日まで冬休みです。

 

全国作文コンクール入賞

平分校の児童が全国聾学校作文コンクールに入賞して、賞状を頂きました。
おめでとうございます。

年末大掃除幼稚部

 もうすぐ冬休み。教室の大掃除をしました。年少組さんは初めての大掃除ですが、はたきやぞうきんがけを楽しみながら頑張りました。年中、年長組さんもみんなで力を合わせて頑張りました。

 

ようこそ先輩

 社会人になった卒業生が2名来校して、小学部のみなさんと交流し、先輩としていろいろな話をしてくれました。
 夢をかなえた世界一周旅行の講話では、たくさんの国の画像と地球儀をみくらべながらみな興味津々で聞いていました。また、社会人として仕事をするうえで「こども時代に頑張ってほしいこと」についても、熱い思いを語っていただきました。
お昼もいっしょに食べたあと、それぞれが大人になったときの生活で疑問に思う事柄などを自由に問いかけて話しあっていました。先輩方、ありがとうございました。

 

 

お楽しみ会

 2学期もあと少し。幼稚部、小学部みんなでお楽しみ会をしました。発表は幼稚部合奏「ジングルベル」小学部合奏「あわてんぼうのサンタクロース」は鍵盤ハーモニカやリコーダーで演奏しました。そして歌唱は「きよしこのよる」です。声をだしてしっかりと発表できました。
 サンタクロースも登場。サンタの手紙に一同納得「ことしは忙しいのでいけないけれど・・・」とのこと。ではこの赤い服の人は?「うすうすみんな気が付いているでしょうか」と分校長先生のお話がありました。楽しい会になりました。
 

 

花の苗を頂きました

 旧職員の和賀井先生が栃木県から軽トラで花の苗を運んできてくれました。沢山の花の苗をありがとうございます。花壇に植えたいと思います。

たのしい交流 幼稚部

 交流しているあさひ保育園にいって遊んできました。みんなでサッカーや砂場遊びをしました。たくさんのともだちとわいわい楽しい交流になりました。最後にこおり鬼を全員でやって、園庭を声を出しながら走って笑顔いっぱいになりました。
  

   


 

調理実習家庭科

 5年生の調理実習でご飯とみそ汁を作りました。米をとぎ鍋でご飯を炊きました。みそ汁は、昆布でじっくりだしを取ってから持ち寄った味噌を合わせて、仕上げました。ドキドキしながら手の上で豆腐を切る体験もできました。
 ご飯を盛って並べているときに、「なんだか、おかあさんみたいだね。」と言葉がでました。ご飯とみそ汁を、先生がたに試食してもらったらとても好評でした。とてもおいしくできました。

 

 

 

持久走記録会

 北風が冷たくなってきました。小学部の子どもたちは草野小学校にいって持久走大会をがんばっています。大勢で走り少しずつタイムを縮めてきました。上位の記録を出す児童もいて頼もしい聾学校です。
 学年ごとの記録会が行われ、みな自己ベスト目指して頑張っています。

  

授業参観

 授業参観日。小学部1,2校時は図工。親子での制作活動をしました。学年に応じた課題に親子で向き合って、話し合いながら作品作りをしました。幼稚部は、しっかりとお話を聞いている姿を見てもらったあとで、制作や読み聞かせを一緒に行いました。
 ほっとする楽しい授業参観になりました。