日誌

2015年2月の記事一覧

おわかれ遠足 幼稚部

 まもなく卒業式がやってきます。幼稚部のみんなでおわかれ遠足にいってきました。ララみゅう内のキッズパーク「みゅうみゅう」で思い切り遊んでから、観光遊覧船にも乗りました。カモメに餌をあげるのは、とっても面白かったです。
 楽しい思い出がいっぱいできた遠足でした。
  

ALTの先生と書写

 本日はALTの先生が来校しました。高学年の外国語活動のほか、小学部の児童と書写の学習もしました。書写では漢字の書き方について児童から外国人の先生に伝える様子もあり、微笑ましい触れ合いタイムになりました。
 

学習会「子どもたちの未来のために」

 聾学校本校から高等部の進路指導の先生を招いて学習会を開きました。高等部の進路の状況や社会に出るための取り組みについての情報提供の後、子どもたちの未来のために今何ができるかについて話し合いを深めることができました。
 家庭でのかかわりについて、今できることについて多くの情報を得ることができた学習会でした。

全校集会

 週初めに全員がそろって全校集会を行っています。
分校長先生のお話のなかで先週開かれた駅伝大会のトロフィーの紹介がありました。優勝したチーム名と子どもたちの名前がリボンに記されたトロフィーです。憧れと誇らしさの気分につつまれました。


子どもたちからも発表が行われました。
3年生は日記の発表です。クラスメイトと支えあいながら仲良く発表してくれました。


5年生は国語で学習した「推薦します」という発表で、春の遠足の場所についておすすめの場所、その見どころ、おすすめポイントなどを論理的な文にまとめて話してくれました。


集会の後半は表彰です。
今回は、書初め展の賞状伝達が行われました。

校内駅伝大会

快晴のもと平分校恒例行事、校内駅伝大会が開かれました。
今年も大勢の保護者の皆さんの応援があり、子どもたちもやる気に満ちていました。
  
幼稚部から小学部の全幼児・児童に加え、分校長はじめ教員もチームに加わり、
全員本気で走って襷をつなつなぎました。
 
大デッドヒートの末、優勝したのはレッドチーム。
優勝のメダルとトロフィーが授与されました。
 

木でつくってみよう幼稚部

 幼稚部の年長組の皆さんは大工仕事が大好きです。もうすぐ卒業なので記念に良いものを木で作ろうということに相談がまとまりました。ギコギコとのこぎりを挽いてみて、その感触にきりりと表情が引き締まりました。
 

鼓笛隊の練習

 3月6日に交流校と一緒に鼓笛隊の引き継ぎ式があり、6年生から5年生へ引き継がれます。現在5年生はその引き継ぎ式に向けて毎日練習しています。音楽を聴いて、フラッグをふる技が次第に磨かれてきました。

全校集会での触れ合い

 年度末も近づき幼稚部も小学部もまとめの時期になっています。そんな中での全校集会はみんなで触れ合う貴重な時間です。
 今日は最後に「シロクマのジェンカ」をみんなで踊りました。つながって踊りながら、じゃんけんをして列を伸ばします。子どもたちも先生も一緒になって楽しいひと時でした。 

氷がはったよ

 立春になりました。でも、外はまだまだ寒いです。水たまりに氷がはりました。冷たい氷を触って幼稚部でいろいろなお話をしました。

換気と湿度を大切に

 学校薬剤師さんが来校して、教室の二酸化炭素濃度を計測してくれました。ちょっと窓を開けて換気するだけで、酸素が豊富になり二酸化炭素濃度が下がります。また、換気すると湿度もあがります。こまめな換気は本当に空気をきれいにするのです。子どもたちも空気がきれいになることを目で見ることができて、興味津々でした。