日誌

2017年12月の記事一覧

ミニ学習会がありました

 本校では、自立活動・聴覚活用係りが主となって、校内ミニ学習会を月に一度行っています。今月は聴力測定についての学習を行いました。
 
 校内にあるオージオメーターの使い方、どの周波数から検査をするか、検査に当たっての注意点、オージオグラムの記入の仕方などについての学習や確認を行いました。


    
      【 オージオメーターの使い方の説明と実技 】
 
 学校で行う検査は、耳鼻科医が行う検査とは異なり、教育的観察の一環として行うもので、聴力がわかることで、日ごろの学習指導に生かすために行います。

 来月は、「手話言語と日本語」の学習を行う予定です。

スイートポテトやさん

 幼稚部では、春から育ててきたサツマイモを使ってスイートポテトを作りました。
小学部の友だちに引き換えチケットを配り、スイートポテト屋さんの開店です。

     
           【スイートポテト屋さんオープン】
 
 幼稚部の子どもたちは店員を小学部の子どもたちはお客さんになって
「お願いします」「どうぞ」などのやり取りをしました。

お楽しみ会をしました

 12月15日(金)全校生でお楽しみ会をしました。
 お楽しみ会は、毎年子どもたちが楽しみにしている活動のひとつです。初めに、みんなで『赤鼻のトナカイ』を歌いました。そこへサンタクロースが来てくれました。サンタクロースは教員とサンタバンドを結成し『星に願いを』『きよしこの夜、ジングルベルメドレー』を演奏してくれました。

   
      【 サンタバンド 】
 サンタバンドの後は、子どもたちの出番。お楽しみ出し物がありました。幼稚部は「いないいないばあ」の絵本を読んだり、手遊びを披露してくれたりしました。また、小学部は音楽の時間に学習した『こぎつね』の演奏してくれました。
      
     【 幼稚部の発表 】         【 小学部の発表 】
 
 お楽しみ出し物の次は、クリスマス・ミニ運動会です。ミニ運動会ではサンタチーム、トナカイチームに分かれて二人三客やパズルリレー、パン食い競争を行いました。チーム対抗の二人三脚やパズルリレーでは、勝負に勝つにはどうしたらいいか、高学年の児童がリードして作戦を練る姿が見られました。
     
         【 ミニ運動会 パズルリレー  】

          
          【 ミニ運動会 パン食い競争 】
 
 ミニ運動会では、サンタクロースやトナカイ、友だちや先生と体を動かしながら、チームで協力して競技をしたり、活動を楽しむことができました。
 最後にサンタクロースからプレゼントをもらって会は終了となりました。
         【 サンタクロースからのプレゼント・記念撮影 】

         
 来年も来てもらえるといいですね。

学校給食試食会がありました

 
子どもたちが毎日食べている給食。味や食感、栄養のバランスなど、献立表やお便りだけでは分からない部分を、実際に食べて知っていただこうと毎年企画しています。

 昨年度からは、子どもたちが普段、どんな様子で給食を食べているのかを知って頂きたいと考え、保護者のみなさんと一緒に給食を楽しむ形式にしています。

今年度の試食会の献立は、鶏のから揚げ、ミネラルサラダ、豆腐とわかめの味噌汁、オレンジでした。

 
            【 給食試食会の様子 】 

 参加してくださった保護者の皆様、アンケートへの御協力ありがとうございました。

 給食を作ってくださっている平支援学校さんへもお伝えし、よりよい学校給食にしていきたいと思います。