日誌

2018年5月の記事一覧

小学部 誕生会

5月22日(火)

 

4・5月生まれ、4名の誕生会が実施されました。

6年生が誕生日の友達を一人一人紹介した後に、友達や先生からのメッセージが書かれた色紙を渡しました。

主役の児童達はとても嬉しかったようで、色紙をずっと見ていたり先生や友達に色紙を見せたりしていました。

最後に誕生日を向かえた児童達が、感想や開いてくれたお礼を自分のことばで伝えていました。

  

 

ALT来校

5月22日(火)

 

今年度最初のALT来校日で、昨年度に引き続き、Liang先生が来校されました。

幼稚部幼児は、畑に植えることにした野菜の英語を教えてもらいました。

小学部は各学級ごとに、簡単な会話や単語を教えてもらい、Liang先生とコミュニケーションを楽しみました。

休み時間では、体育館で一緒に鬼ごっこで遊び、かなり走っていました。

 

 

交通教室

5月15日(火) 

いわき市では暑い日となった今日、交通教室の実践編が実施されました。

6年生が先頭となり、歩道の幅によって2列で歩いたり1列になって歩いたりしました。

郵便局から向かい側へ渡る道路では、交通量が激しくなかなか渡ることができませんでした。今日学んだことを日頃の生活に活かして欲しいと願っています。

  

交流春の大運動会

5月12日(土)

交流校の草野小学校で、「交流春の大運動会」が開催されました。

4月から練習が始まり、5月に入ってからはほぼ毎日草野小学校に行って練習に参加しました。

入場行進では、草野小学校の校旗と共に、平校の6年生の代表が聴覚支援学校平校の校旗を持って入場しました。

それぞれの学年で大玉転がしや綱引き、騎馬戦など運動会ならではの種目で紅白対抗を繰り広げ、目が離せない展開でした。

平校の児童は、草野小学校の友達、旧職員や卒業生の声援に支えられ、それぞれが全力を出し切った運動会でした。

 

春の遠足

5月2日(水)

天気が心配でしたが、朝から晴天に恵まれ、遠足日和となりました。

今年度の遠足は、松ヶ岡公園といわき市立美術館でした。 

小学部は、いつも通りに学校へ登校し、草野駅までは歩きました。そこで切符を買いいわき駅まで電車で移動。さらに、いわき駅から松ヶ岡公園まで歩きました。途中で急勾配の坂道がありましたが、もう少しで着くんだ・・・と思いながら頑張って歩く姿がみられました。

幼稚部は松ヶ丘公園に集合し、全員揃ったら、安藤正信公の銅像前で集合写真をとりました。

お昼は、みんなで一緒にお弁当です。食べ終えた後は、みんなでお菓子の交換を楽しむ姿が見られました。

昼食後もちょっとだけアスレチックで遊んだ後、いわき市立美術館まで徒歩での移動。

絵本「はらぺこあおむし」で有名なエリック・カールさんの不思議なペンタッチの絵が展示されてました。

展示されてある絵が載っている絵本もたくさんあり、ゆっくりと時間をかけて鑑賞しました。