日誌

2018年9月の記事一覧

幼稚部 あさひ保育園との交流運動会

あさひ保育園との運動会は、あいにくの雨で園庭が使えないため、平六小の体育館で行われました。

 『トンネルをがんばる!』を目標をたてた男の子は、練習を重ね、本番は一人でくぐることができました。『あか・あお・きいろをがんばるよ!』と目標をたてた女の子は、色カードと同じ色の物を選んでゴールできました。 ダンスも親子で楽しく踊っていました。 

幼稚部の二人は練習を積み重ね、大きな集団の中でもそれぞれの力を発揮して頑張りました。

とっても元気に笑顔で参加でき、成長を感じることができた一日になりました。

 

小学部 本分校合同宿泊学習

9月12日,13日(水、木) 

小学6年生は、郡山自然の家に、1泊2日の本分校合同宿泊学習に行ってきました。

1日目は、班別活動のフィールドアドベンチャーやインラインスケートで、思い切り体を動かした後、野外炊飯でカレーライスを作りました。夜はキャンプファイヤーで大きな火を囲んで、友だちと楽しい時を過ごしました。 

2日目は、班ごとに力を合わせてスタンプラリーに参加しました。 

2日間、いろいろな活動を通して、友だちと協力し合ったり話し合ったりして、学び合う姿がたくさん見られる宿泊学習となりました。

 

  

全校集会

9月11日(火)

全校集会は、内容が盛り沢山でした。

 

6年生は、今週、本分校合同の宿泊学習に行くので、どこでどんな活動をやるのかを詳しく話し、大きく元気な声で「いってきます」とあいさつをしました。

算数テストと平七夕コンテストの表彰もありました。

最後は給食で出たスイカの種を植え、愛情をこめて育てたら、小玉スイカができたという報告がありました。

 

  

  

第1回みみらんどいわき・PTA合同学習会

8月31日(金)

 

第1回みみらんどいわき・PTA合同学習会が実施されました。

第1回となる今回は聴覚障がいをもつ大学院の研究生を講師として招きました。

 

午前中は、小学部の児童達にご自身の生い立ちや幼稚部時代の思い出をクイズを交えながら楽しくお話をしていただきました。

最後の質疑応答では、子ども達が積極的に「お寿司は好きですか?」「好きなアイスは何ですか?」などと質問していました。

 

午後は、平校の保護者や地域の幼稚園に通う保護者、保育士などが参加し、「子ども達の生きる力を育むために」と題した講演をしていただきました。

「どうやってことばを覚えてきたのか」

「コミュニケーションを取るにあたって大切なことは・・・」

「本当の意味での賢さとは・・・」

などを自身の経験を通して話していただきました。

とても興味深い内容であり、最後の質疑応答もたくさんいただきました。

 

  

 

第2学期始業式

小学部 8月27日(月)

幼稚部 9月 3日(月)

 

長い夏休みが終わり、第2学期が始まりました。

分校長先生から、「2学期は一番長い学期です。頑張っていきましょう。」とあいさつがありました。

小学部は、始業式終了後に、七夕展(書写)や算数テストの表彰式が行われ、それぞれ2学期にむけて学習意欲が高まりました。