日々の様子をお伝えします

平ふくろう掲示板

陸上大会の応援

 6月22日(水)、いわき市小学校陸上競技大会に参加している小学部6年生を応援しました。小学部と幼稚部のみんなで応援をしました。リモートで競技の様子を見ました。みんなで「がんばって。」「フレー、フレー。」と応援しました。6年生は一生懸命走っていました。最後まであきらめず走っていてすごいなあと思いました。(5年 男児)

学校環境検査の実施

 学校薬剤師の草野先生においでいただいて、水質検査とダニの検査を実施しました。

   写真は、水質検査をしていただいている様子です。

 安全に学校生活を送ることができるよう、年に3回学校環境に関わる検査をしていただいています。

 次回は2学期、照度検査を実施する予定です。

合同避難訓練

 6月20日(月)合同避難訓練が行われました。合同とは?聴覚支援学校平校、富岡支援学校、母子通園センターの3つです。今回は、母子通園センターからの火災の設定でした。

 子どもたちは、放送や先生の話をよく聞き、素早く避難することができました。幼稚部のらっこ組は、入学してから初めての避難訓練でしたが、とても落ち着いて行動できていました。

 「お・か・し・も・ち」の決まりの話を係の先生から教えてもらい、終了しました。

 お→押さない か→駆けない し→しゃべらない も→戻らない ち→近寄らない

いわき市小学校陸上大会 壮行会

 全校集会終了後、「いわき市小学校陸上競技大会」平地区予選に出場する6年生1名の壮行会が開かれました。

 幼稚部・下級生からたくさんの熱いエールが送られました。出場選手からは、「他の6年生に負けないように全力で走ります!」と力強い言葉がありました。

 本番は、6月22日(水)で、参加種目は「100m走」です。応援よろしくお願いいたします!

ケース相談会

 6月16日(木)、福島県総合療育センターより言語聴覚士の先生をお招きし、ケース相談会を行いました。幼稚部、小学部の授業の様子を参観していただいたあと、担任からの質問事項について、具体的なアドバイスや資料を基にしたお話をいただきました。今回の相談会の内容を今後の指導に生かしていきたいと思います。ありがとうございました。

小学部3・4年本分校交流会

 6月17日(金)、小学部3・4年生の本分校交流会がありました。各校でゲームを考えて持ち寄り、本校を会場として行いました。平校からは、バナナクイズとダンスを提案して行い、友達が考えやすいようにヒントを出したり、みんなで楽しくダンスを踊ったりすることができました。クイズの最後には、手作りチョコバナナのプレゼントをして、みんなに喜んでもらうことができました。本校、福島校、会津校のお友達が考えたゲームも、どれもとても盛り上がり、楽しく交流することができました。

「福島発のキュウリビズ 愛情込めてキュウリ栽培大作戦」①

   6月14日(火)、小学部の児童でキュウリの苗植えを行いました。必要な道具や方法について確認してから、土をプランターに入れたり、苗を植えかえたりするなど、協力して行うことができました。また、水やりの当番について、児童同士で話し合って決める姿も見られました。

今回植えた苗は、JA全農福島「福島発のキュウリビズ 愛情込めてキュウリ栽培大作戦」に参加し、いただいたものです。この事業には、今年度初めて参加しました。栽培や観察、キュウリを使ったレシピの考案などを通して、学年を超えて協力しながら様々な学習をしていきたいと思います。

学校をきれいにしよう活動(ごみ拾い)

 「玄関(校門)近くに、ゴミが落ちていた!」

 ある子どもがそう言ったことをきっかけに、道徳の授業で、学校周辺のゴミ拾いを行うことになりました。自分たちの学校をきれいにすることで、学校に対する愛着をもち、学校集団の一員としての自覚をもつことをねらいとしています。宝物探しのような気持ちで、小さなゴミも見逃さず、30分間の短い活動でしたが、いろいろなごみを拾い集めることができました。

移動図書館「あづま号」来校

 6月14日(火)、福島県立図書館より「あづま号」が来校しました。

 あづま号は年に2回、たくさんの本を積んで来校します。子どもたちは、バスの中や外の本を一冊一冊、手に取って選び、興味がある本を嬉しそうに借りていました。

 平校では、読書活動を大切にしており、いわき市立図書館より「いわき号」も月に1回来校しています。次回の移動図書館も楽しみにしています。

絹谷分校との交流学習

 6月6日(月)小学部の4人が、草野小学校絹谷分校との交流に行ってきました。

絹谷分校とは2年目の交流になります。今日は、ゲーム①輪投げ、②スリッパ飛ばし、③ジェスチャーゲームをしました。数字を手話で教えてあげたり、ジェスチャーの順番をチームで決めたりしながら、楽しくゲームをしました。 

 その後、分校の友達から歌のプレゼントがありました。「サプライズにしたいから、曲名は内緒!」と言われていました。なんと!手話で「にじいろ」を歌ってくれました。「沢山練習したんだよ」と話してくれました。手話の表現や指の柔らかさがとても上手で手話を使いこなして歌ってくれる姿に、平校の子供達も先生達も感動しました。

 次回の交流は、11月になります。次は、絹谷分校の友達を平校に招待します。